タグ:食ツー ( 15 ) タグの人気記事




写真展開催

d0226091_0204019.jpg

d0226091_0204070.jpg

こんばんは。
今日はお知らせを。

くりはら食ツーリズム研究会のお母さん達と一緒に、地元食の研究を進めてきた活動の成果を発表し、それを通じて、食の魅力や地域文化を伝えようと、写真展「栗原の魅力」を開催しています。

会場では、えび餅や赤飯、人参の白和えなど、紹介している地元食のレシピや物語を載せたパンフレットを配布しています。

お近くの方は、ぜひご覧下さいませ。


◎期間 3月11日(日)まで
午前9時~午後5時
※最終日は午後1時まで
◎場所 栗原文化会館
◎テーマ 食は地域を知る一番の近道
[PR]



by te-kara | 2012-03-07 00:20 | column

桃の節句のちらし寿司教室

d0226091_204892.jpg

d0226091_204861.jpg

こんばんは。

今日は、くりはら食ツーリズム研究会の企画、「桃の節句のちらし寿司教室」がありました。

募集を始めてからすぐに定員になり、キャンセル待ちの方もいらっしゃったので、急遽、午前と午後の2回行いました。

寿司酢、寿司飯、具、錦糸卵、海老そぼろ…一つ一つ丁寧に作りました。

作ったちらし寿司は、家族と一緒に味わってもらえるようにと、持参した重箱に詰めて持ち帰えりF99F.gif

思い思いに盛り付け。
ハートにしたり、ウサギを描いたり…
皆さんの楽しそうに作る様子を見て、私達スタッフも大満足の一日でした。
[PR]



by te-kara | 2012-03-03 20:04 | 料理

フルーツ・パウンドケーキ

d0226091_23422461.jpg

こんばんは。

今日は春を感じる暖かさと同時に、花粉の気配もF9AB.gif
なんだか鼻もむずむずの一日でした。

ラム酒に漬けたドライフルーツをたっぷり入れたパウンドケーキを焼きました。
明後日に行う、「桃の節句のちらし寿司教室」のおやつです。

いつもパウンドケーキは「マトファ」の型を使っています。
熱の通りが良く、上面と側面の焼き色がムラなく焼き上がり、こんもりと高く膨らむので気にいっていますF995.gif

購入するまでは、ちょっと高いな…と思ってしまいましたが、焼き上がりに格段の違いが。

道具も大事ですねF9CC.gif
[PR]



by te-kara | 2012-03-01 23:42 | お菓子

雛あられ

d0226091_1057102.jpg

おはようございます。

昨日のちらし寿司教室の試作の続きで、「雛あられ」を作っていました。

これがなかなか難しい…F9C5.gif
もち米を油で揚げるだけですが、温度を一定に保つのが難しく、しかも、ポップコーンのようにパンパンと油の中ではじけます。

熱いし、次々とはじけるので気持ちが焦ってしまいます。
慣れない台所や調理器具、それに沢山の参加者、決められた時間など色々な要素を考えてみると… 教室でやるにはちょっと危険で難しいな~と。

ということで、今回はちらし寿司だけにしようと思います。

ちなみにお味はというと、香ばしくておいしい。
砂糖をまぶして、子ども達に食べさせてみたら気にいったようです。
[PR]



by te-kara | 2012-02-05 10:57 | お菓子

ちらし寿司完成です

d0226091_1714469.jpg

ちらし寿司、完成しました♪

ふたを開けた時の「わぁ~♪」というトキメキを伝えたいので、重箱に詰めてみました。
それに、ちょっと高級感が出ますね。

3月3日は、午後から教室を開催し、それぞれ作ったちらし寿司を持ち帰えり、夕食に家族と楽しんでもらいたくて。

ちょっと特別な雛まつりになったらうれしいなF9C6.gif
[PR]



by te-kara | 2012-02-04 17:14 | 料理

ちらし寿司

d0226091_15303844.jpg

こんにちは。

今朝から雪が降ったり、止んだり…。
寒波は過ぎたのかな… それでも相変わらずの寒さです。

3月3日の桃の節句に、くりはら食ツーリズム研究会「ちらし寿司教室」を開催する予定です。
今日はその試作で、ちらし寿司を作っていました♪

写真は、手作りの海老そぼろ。
市販のそぼろとは違って、海老本来の味F9CE.gif
色も自然なピンクで、春の訪れを予感させてくれますね。

さて、これから錦糸卵を作ります。

すし酢や具材、そぼろに錦糸卵…、ちょっと手間はかかるけれど、きっとおいしくできるはず!

できあがりは、また後ほど。
[PR]



by te-kara | 2012-02-04 15:30 | 料理

大根飯

d0226091_21195791.jpg

こんばんは。

今日は、今シーズン一番の雪が降りました。
水分の多い雪だったので、屋根から「ドタン」と落ちると、その度に驚いて…
軒下を歩く時は注意しなければいけませんね。

24日の「干し大根教室」で提供する大根料理を試作して、レシピを確認していました。

干し大根の煮物、大根飯、揚げ出し豆腐のみぞれかけ、柿なますの4品。
切り方や調理の仕方で、バリエーションが広がります。

大根飯は、昔は「かて飯」と呼ばれ、米が少なくてもお腹を満たせるようにと作られたそうですが、このレシピだと、見た目もキレイで、子ども達も喜んで食べてくれました。
[PR]



by te-kara | 2012-01-22 21:19 | 料理

干し大根

d0226091_1311285.jpg

干し大根、そろそろ干し上がりのようです。

色は、ワラと同じような色に変化し、干し大根特有の香りもするようになりました。
何より、あんなに重くて、掛けるのが大変だったのに、軽くなって、中には風に吹き飛ばされたものもありました…。

24日には、本番のプログラム。干し大根のおいしさや、手作りの良さ、楽しさが伝えられたらいいな…。
[PR]



by te-kara | 2012-01-06 13:01 | 料理

干し大根

d0226091_12543170.jpg

d0226091_12543185.jpg

こんにちは。

12月24日に干した大根の様子を。

一枚目の写真は、風通しが良く、太陽は直接当たらない場所に干したもの。
二枚目の写真は、風通しが良く、太陽が当たる場所に干したものです。

どちらも、同じ日に軒下に干したのに、違いが出てきました。
太陽のチカラで、大根の水分が抜けていくのが分かります。

干し大根や果実酒など、手作りの楽しさは、変化の様子を眺められることですね♪
[PR]



by te-kara | 2011-12-28 12:54 | 料理

干し大根

d0226091_134122.jpg

昨日、くりはら食ツーリズム研究会のメンバーと一緒に、
干し大根作りのプチプログラムをやりました。

出来上がりは、早速軒下へ。
太陽と風のチカラを借りて、2~3週間乾かします。

本番のプログラムは、来月の24日。
良かったら、サイトを覗いてみて下さいね!

▽太陽と風と軒下の食文化 「干し大根教室」
 http://kurip.p1.bindsite.jp/kftl/information/20120124.html
[PR]



by te-kara | 2011-12-24 13:04 | 料理

手から育む料理の記録
by 高橋 幸代
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

ブログのお休みとFBページ、..
at 2014-09-19 22:59
ごはんあんパン2種
at 2014-07-07 10:16
梅酒
at 2014-06-30 22:42
梅仕事−水浸け
at 2014-06-25 15:08
チョコロール
at 2014-06-15 22:29

検索